counter

カンフル罪&劉哲志ライブイン広島・楽しい打ち上げ

今年で11回目となった「カンフル罪&劉哲志ライブイン広島」は7月22日(土)に

南区民文化センター・スタジオで、ゲストに青山徹を迎えて行いました。


カンフル罪のご機嫌な曲、哲ちゃんのハートフルな曲、そして青山徹が加わって

あの愛奴の「もうすぐ五月、外は雨」~徹のジャージーなギターがカッコいい!

そして3人のハーモニーで「二人の夏」~僕らにとっては永遠の夏ソング。


カンフルと哲ちゃんのコラボは言うまでもなく、徹とのセッションがとても良かったと、

お客様から絶賛の声が。   これは来年も考えねば・・・


さて、広島と言えば、お好み焼き!

その打ち上げも勿論、お好み焼き。

とても美味しい打ち上げで、みんなで盛り上がって大満足。


山中裕司君も参加して昔話に花が咲くわ咲くわ。

中にはとてもここでは書けない話もいっぱい。

そして広島の夏の夜は、とっぷりと暮れて行くのでした。



左から、哲ちゃん、マネージャーのマミさん、徹、裕司くん、町支くん、私 
(古村くんが写ってない!)
カンフ劉打ち上げ
スポンサーサイト

らーめん与壱~サイコーです!!

広島ラーメンを愛して、はや数十年。


そう、博多ラーメンの豚骨スープでもなく、関東の黒いしょうゆスープでもなく、

その中間である、しょうゆ豚骨スープの、何の変哲もない’広島’ラーメンが大好き。


昔から美味しい広島ラーメンを食べたくて、どこそこのラーメンが美味しい、

と人に聞いたらすぐに飛んで行っていた私。


最近、私の仲間で瀬川や竹井ちゃんと言った、広島ラーメン通に色んなとこを

教えてもらい、片っ端から行ってみた。

いやいや、広島にも色んな美味しいラーメンがたくさんあること。


これが、スープに凝って色んなテクニックを注入している様なラーメンではなく

’何の変哲もない’基本的な広島ラーメンの美味しいのがいいのだ。


で、最近すっかりハマってしまったのが、三篠にある「らーめん与壱」。

ちょっとだけ’こってり’したスープは最初、感激して思わず一気に飲み干してしまった。

そして、大盛りがあるのも嬉しかった。

それ以来、与壱の大盛りラーメンは、すっかり私の定番になってしまった。


美味しいラーメン屋で’大盛り’のメニューがある所は、実はとても少ない。

ラーメンをたっぷりとお腹いっぱい食べられる幸せと言ったら、もう例えようがない。


今日も美味しいラーメンを求めて与壱へ。

大盛りラーメンをあっという間に完食。

ご馳走様でした~。


これこれ!  これが与壱のラーメン
yoichi.jpg

New Century Jazz Quintet Live in 広島 2017

9月1日に、ニューヨーク在住の広島出身ジャズピアニスト・大林武司の在籍するジャズユニット

「ニューセンチュリージャズクインテット」のライブを、広島市南区民文化センターで午後7時より

行います。


これは、彼らの4枚目のアルバム「Soul Conversion」が7月26日に発売され、それを期に

行われる日本ツアーのライブの一環です。


ジャズの伝統に根ざし、ジャズの新時代を常に追及するニューセンチュリージャズクインテット。

今回のアルバムは「ソウルフルなジャズ」を強く打ち出した作品。


彼らの熱いジャズ・スピリットをぜひライブでご堪能下さい。

ncjq.jpg


ジャズピアニスト・大林武司のJ-Squadライブ

先日、広島出身のジャズピアニスト・大林武司が参加している

ニューヨーク在住の日本のジャズメンによるユニット・J-Squadの

ブルーノート東京でのライブの模様がテレ朝の報道ステーションで取り上げられ、

彼らが担当した報道ステーションのテーマ曲を演奏しているシーンが

オン・エアーされました。


これは素晴らしい! 


ご機嫌ですよ!

http://www.youtube.com/watch?v=5UkSYThzwhg

知らなかった!!

知らなかった。

ほんと、世間は狭いもので。


息子の行っている法律事務所の英語の先生がポーリーンだなんて。

ま、そういう話を息子とした事がなかったけど。

Facebookで初めて知りました。


先日、宇品で、その法律事務所でバーベキューをしたんだと。

その写真をアップしていて、

あれ? 息子じゃないか、嫁じゃないか、隣は何と、ポーリーンじゃないか!


ポーリーンに、うちの孫娘は可愛いじゃろ、と聞くと、


’超美人じゃ’と。


そうじゃろ、そうじゃろ、わはは~。


左から、息子・洋平、嫁・真理、孫・和花、ポーリーン、ヨッシー
ポーリーンと

新しい生命

25日、遂に初孫誕生!!


3796グラムの女の子。

しっかりしてる。

そして昨日、無事退院。


良い子を産んでくれた、息子の嫁に感謝。


可愛い。

とにかく、めっちゃ可愛い。

地上に降りた天使とはこのこと。


息子が付けた名前は「和花(のどか)」。

幸多かれ!!



天使降臨
和花



おじいちゃんだなんて
和花2



2016.12.23.(金・祝)オールデーポップフェスティバル2016

12月23日(金・祝)に、豪華6バンドの出演により、南区民文化センターのホールで

午後1時半から6時間、「オールデー・ポップ・フェスティバル2016」が行われました。



ディープ・パープル、ナック、ボストンなど、洋楽ロックの名曲中の名曲と、ビートルズをがっつり

演奏した、我らが「広島クラシックロッカーズ」



伊藤君の渋いオリジナルと、初期ビートルズを演奏した「TACCHAN BAND」



3ホーンセクションと、女性の強力ツイン・ボーカルでSUPERFLYを演奏し、

見せて、聞かせてくれた「並木ロックス」



ギター弾き語りで洋楽ポップスを演奏した「後藤俊彦」



吉田拓郎のトリビュート・バンドとして長年活躍している「ATOM」



オールマン、イーグルス、ジョン・メイヤー、ブルース・スプリングスティーンなど、

洋楽ロック名曲オンパレードで、トリを務めてくれた「ジョニーバンド」



そしてフィナーレは出演者全員オン・ステージして、グレン・フライをトリビュートしたTake It Easy、

ジョンのHappy Christmas(War Is Over)を歌って、ハートフルにコンサートが終わりました。



1日中、ロック、ポップスに浸って頂くコンサート、という趣旨にぴったりの、

6バンドの素敵なステージでした。



今から来年のステージが楽しみで、ワクワクしてる今日この頃です!


広島クラシックロッカーズ
H-CR.jpg


TACCHAN BAND
TACCHAN BAND


並木ロックス
NAMIKI ROCKS



後藤俊彦
GOTO.jpg


ATOM
ATOM.jpg


ジョニーバンド
JOHNNY BAND


フィナーレ
FINARE.jpg